恋愛は相性が大事

学生の頃の恋愛は顔を選ぶことが多く、顔と頑張ってる姿を見て好きになる人ばかりでした。自分の中ではうまくいくと自信過剰過ぎて、攻めてばかりいました。結果は見事に惨敗でした。振られた相手の何人かはその後に他の人と付き合ってました。一緒に帰ってたり、付き合ってる光景を見るたびに、なぜ私が選ばれなかったの?と、思う位自信に満ちてました。

 

振られてばかりの私でも好きになってくれる人はいました。顔は普通でしたが、性格は優しい人や頼もしい人と付き合いました。すぐ終わった人もいますが、長く付き合った人とは結婚しました。その人とは倦怠期のときもありましたが、本音を言える相手でしたので、結婚以降も楽しく暮らしてます。今は落ち着きましたが、あの頃の自分に言いたいのは、恋愛に対して子供だったけど何もしないで終わるよりかはいいし、嫌な事もありましたがいい思い出になりました。何もしないで後悔するよりかはマシだと結婚して分かりました。

 

また、恋愛して気付いたんですが、自分が淡白なので追うよりも追われる方が合ってました。また、顔の良い人はモテるし浮気すると聞いてたので、モテる人よりも普通の人の方が一途に思ってくれるので私には合ってました。